労働相談ダイヤル

STOPブラック企業、希望は労働組合

【腐った広島の政治を変えよう】さとうしゅういち【参院選広島再選挙立候補】格差社会を是正してくれる佐藤周一候補を応援しよう!!

STOPブラック企業 ブラック企業をぶっ壊す。(B国)、ブラック企業から国民を守る会
希望は労働組合!! 団結ガンバロー 世の中からブラック企業が、1社でもなくなりますように、 

↓↓下記URLより『YouTube労働相談』の応援・共闘のチャンネル登録を何卒宜しくお願いします。↓↓
 

【腐った広島の政治を変えよう】さとうしゅういち参院選広島再選挙立候補】

格差社会を是正してくれる佐藤周一候補を応援しよう!!


 
非正規の味方、佐藤周一候補を応援したいと思います。
頑張れー、腐った広島政界を大浄化して欲しい

 広島参院再選挙

 1 選挙期日 令和3年4月25日(日曜日) 

 2 選挙期日の告示日 令和3年4月8日(木曜日)

 3  選挙すべき議員数 1人

 

 
 
 
ベルシステム24(bellsystem24)非正規差別
抜粋↓

法律はあらゆる待遇について差別を禁止している

 

 だが、実は「同一労働同一賃金」を根拠づけるパートタイム・有期雇用労働法は、賃金だけでなく、あらゆる待遇について不合理な差別的取り扱いを禁止している。具体的な条文は下記の通りだ。

 

短時間労働者及び有期雇用労働者の雇用管理の改善等に関する法律(パートタイム・有期雇用労働法)

(不合理な待遇の禁止)

第八条 事業主は、その雇用する短時間・有期雇用労働者の基本給、賞与その他の待遇のそれぞれについて、当該待遇に対応する通常の労働者の待遇との間において、当該短時間・有期雇用労働者及び通常の労働者の業務の内容及び当該業務に伴う責任の程度(以下「職務の内容」という。)、当該職務の内容及び配置の変更の範囲その他の事情のうち、当該待遇の性質及び当該待遇を行う目的に照らして適切と認められるものを考慮して、不合理と認められる相違を設けてはならない。

 

 また、派遣法第三十条の三や派遣法第四十条では、それぞれ派遣元事業主の「不合理な待遇の禁止等」と派遣先事業主の「適正な派遣就業の確保等」が定められおり、派遣労働者についても、あらゆる待遇について不合理な差別的取り扱いが禁止されている。

 

 このように、雇用形態による差別(不合理な格差)は、賃金だけでなく、あらゆる待遇面について法律で禁止されているのだ。

 

 さらに、パートタイム・有期雇用労働法第十四条二項によれば、事業主は、雇用している非正規雇用労働者から求めがあれば、正社員等との待遇の相違の内容や理由等について説明しなければならないとされている。


 
そして、そんな男だらけのベル24役員報酬、役員経費、キャピタルゲイン、退職金、株主配当金の利益を生み出すのはベルシステム24で働く多くの非正規不安定雇用労働者の女性なのです。
 
#非正規 #派遣 #契約 #無退職金 #定昇なし #ベースアップなし #女性蔑視
女性差別 #身分差別 #最高裁非正規身分差別判決
 
内田 正さんのFacebookをシェア
ベルシステム24非正規不安定雇用身分差別制度
 
内田 正さんの投稿 2020年9月10日木曜日
 

 

新型コロナで顕わになった非正規「差別」の実態 

ベル24身分差別制度 非正規は月次有給休暇なし正規より年間12日も有給休暇が少ないという差別(アベノミクス悪政の働き方改革がこの結果)
非正規には会社負担の団体長期障害所得補償保険なし
非正規には会社負担の三大疾病保険金も支給なし
非正規には会社負担の死亡保険金支給もなし
非正規には前払い退職金なし
非正規には企業年金加入させず
非正規には定昇なし
非正規にはベースアップなし
非正規には最低1ヶ月分賃金の夏冬賞与も支給されず
非正規には会社側から5%も奨励金がもらえる持株会にはいる権利もなし
非正規は当然、遅刻、早退すれば賃金は減らされるが、ベル24ではグレード14以上の身分の者は、遅刻、早退しても一切賃金はへらされない。
健康診断も正社員より項目が少ないという徹底的差別
とうとう令和2年、労働者の就業規則が閲覧できなくなる差別的暴挙に、、、非正規雇用不安定労働者はイントラネットアクセス禁止にするそうだ。ベル24のメールを与えられた非正規監視労働者は除く。
 
 
株式会社ベルシステム24非正規不安定雇用労働者が、ベル24筆頭株主伊藤忠商事に、伊藤忠ファミリー企業すべてが非正規不安定雇用労働者身分差別を、少しでもちょっとでも減らす事に微かな希望を持ち全て否決と致しまた。
伊藤忠商事株式会社
 
 
実は、伊藤忠(ベル24筆頭株主)も非正規不安定雇用労働者で莫大な利益を上げてる会社です。
ベル24非正規の私が、ベル24筆頭株主伊藤忠商事の株主になる

伊藤忠商事

 
親が親なら子も子 #非正規不安定雇用労働者で莫大な利益 #内部留保 #資本のお化け #寂しがり屋の資本のお化けはさらに資本を食い尽くし巨大化していく
#アマゾン #GAFA #BATH #タックスヘイブン #ストライキ #能力給というなの賃下げ
ブラック企業 #非正規雇用不安定労働者 #定昇なし #ベースアップなし
#退職金なし #上乗せ年金なし #パワハラ #賃下げ #気になるベル24のれん代
役員報酬 #役員経費 #株主配当金増配 #くじら #日銀 #投資信託
#NISA #ideco #従業員持株会 #株価吊り上げ #格差社会 #教育格差
グレタ・トゥンベリ #香港デモ #ベトナムにも出資 #タイコールセンター買収 
 

 

 

伊藤忠商事とアベノマスク

 
 
伊藤忠商事ファミリー企業リストラ

ファミマの中高年リストラで渦巻く伊藤忠商事への不信と絶望

 
 
2019年05月22日 13:25 BUSINESSLAWYERS.jpより転載

国内初、伊藤忠によるデサントの敵対的TOB 事例から考える日本企業のガバナンス革命

https://www.businesslawyers.jp/articles/535

伊藤忠がファミマにTOB、総額5809億円で完全子会社化

 
 

「もう、みんな休もう」 「クラスター化」するコールセンターの労働者が訴え

まさに、ベルシステム24にあてはまる「非正規差別」、今野さんいつも感謝ですbyベルシステム24非正規不安定雇用労働者のわたくし

STOPブラック企業 ブラック企業をぶっ壊す。(B国)、ブラック企業から国民を守る会
希望は労働組合!! 団結ガンバロー 世の中からブラック企業が、1社でもなくなりますように、 

↓↓下記URLより『YouTube労働相談』の応援・共闘のチャンネル登録を何卒宜しくお願いします。↓↓
 
ベルシステム24(bellsystem24)非正規差別
抜粋↓

法律はあらゆる待遇について差別を禁止している

 

 だが、実は「同一労働同一賃金」を根拠づけるパートタイム・有期雇用労働法は、賃金だけでなく、あらゆる待遇について不合理な差別的取り扱いを禁止している。具体的な条文は下記の通りだ。

 

短時間労働者及び有期雇用労働者の雇用管理の改善等に関する法律(パートタイム・有期雇用労働法)

(不合理な待遇の禁止)

第八条 事業主は、その雇用する短時間・有期雇用労働者の基本給、賞与その他の待遇のそれぞれについて、当該待遇に対応する通常の労働者の待遇との間において、当該短時間・有期雇用労働者及び通常の労働者の業務の内容及び当該業務に伴う責任の程度(以下「職務の内容」という。)、当該職務の内容及び配置の変更の範囲その他の事情のうち、当該待遇の性質及び当該待遇を行う目的に照らして適切と認められるものを考慮して、不合理と認められる相違を設けてはならない。

 

 また、派遣法第三十条の三や派遣法第四十条では、それぞれ派遣元事業主の「不合理な待遇の禁止等」と派遣先事業主の「適正な派遣就業の確保等」が定められおり、派遣労働者についても、あらゆる待遇について不合理な差別的取り扱いが禁止されている。

 

 このように、雇用形態による差別(不合理な格差)は、賃金だけでなく、あらゆる待遇面について法律で禁止されているのだ。

 

 さらに、パートタイム・有期雇用労働法第十四条二項によれば、事業主は、雇用している非正規雇用労働者から求めがあれば、正社員等との待遇の相違の内容や理由等について説明しなければならないとされている。


 
そして、そんな男だらけのベル24役員報酬、役員経費、キャピタルゲイン、退職金、株主配当金の利益を生み出すのはベルシステム24で働く多くの非正規不安定雇用労働者の女性なのです。
 
#非正規 #派遣 #契約 #無退職金 #定昇なし #ベースアップなし #女性蔑視
女性差別 #身分差別 #最高裁非正規身分差別判決
 
内田 正さんのFacebookをシェア
ベルシステム24非正規不安定雇用身分差別制度
 
内田 正さんの投稿 2020年9月10日木曜日
 

 

新型コロナで顕わになった非正規「差別」の実態 

ベル24身分差別制度 非正規は月次有給休暇なし正規より年間12日も有給休暇が少ないという差別(アベノミクス悪政の働き方改革がこの結果)
非正規には会社負担の団体長期障害所得補償保険なし
非正規には会社負担の三大疾病保険金も支給なし
非正規には会社負担の死亡保険金支給もなし
非正規には前払い退職金なし
非正規には企業年金加入させず
非正規には定昇なし
非正規にはベースアップなし
非正規には最低1ヶ月分賃金の夏冬賞与も支給されず
非正規には会社側から5%も奨励金がもらえる持株会にはいる権利もなし
非正規は当然、遅刻、早退すれば賃金は減らされるが、ベル24ではグレード14以上の身分の者は、遅刻、早退しても一切賃金はへらされない。
健康診断も正社員より項目が少ないという徹底的差別
とうとう令和2年、労働者の就業規則が閲覧できなくなる差別的暴挙に、、、非正規雇用不安定労働者はイントラネットアクセス禁止にするそうだ。ベル24のメールを与えられた非正規監視労働者は除く。
 
 
株式会社ベルシステム24非正規不安定雇用労働者が、ベル24筆頭株主伊藤忠商事に、伊藤忠ファミリー企業すべてが非正規不安定雇用労働者身分差別を、少しでもちょっとでも減らす事に微かな希望を持ち全て否決と致しまた。
伊藤忠商事株式会社
 
 
実は、伊藤忠(ベル24筆頭株主)も非正規不安定雇用労働者で莫大な利益を上げてる会社です。
ベル24非正規の私が、ベル24筆頭株主伊藤忠商事の株主になる

伊藤忠商事

 
親が親なら子も子 #非正規不安定雇用労働者で莫大な利益 #内部留保 #資本のお化け #寂しがり屋の資本のお化けはさらに資本を食い尽くし巨大化していく
#アマゾン #GAFA #BATH #タックスヘイブン #ストライキ #能力給というなの賃下げ
ブラック企業 #非正規雇用不安定労働者 #定昇なし #ベースアップなし
#退職金なし #上乗せ年金なし #パワハラ #賃下げ #気になるベル24のれん代
役員報酬 #役員経費 #株主配当金増配 #くじら #日銀 #投資信託
#NISA #ideco #従業員持株会 #株価吊り上げ #格差社会 #教育格差
グレタ・トゥンベリ #香港デモ #ベトナムにも出資 #タイコールセンター買収 
 

 

 

伊藤忠商事とアベノマスク

 
 
伊藤忠商事ファミリー企業リストラ

ファミマの中高年リストラで渦巻く伊藤忠商事への不信と絶望

 
 
2019年05月22日 13:25 BUSINESSLAWYERS.jpより転載

国内初、伊藤忠によるデサントの敵対的TOB 事例から考える日本企業のガバナンス革命

https://www.businesslawyers.jp/articles/535

伊藤忠がファミマにTOB、総額5809億円で完全子会社化

 
 

「もう、みんな休もう」 「クラスター化」するコールセンターの労働者が訴え

ベルシステム24非正規雇用不安定労働者の私が、非正規労子さんの投稿 2020年10月13日火曜日をシェア

STOPブラック企業 ブラック企業をぶっ壊す。(B国)、ブラック企業から国民を守る会
希望は労働組合!! 団結ガンバロー 世の中からブラック企業が、1社でもなくなりますように、 

下記URLより『YouTube労働相談』の応援・共闘のチャンネル登録を何卒宜しくお願いします。↓↓ ↓↓↓↓ ↓↓↓↓ ↓↓↓↓ ↓↓↓↓ ↓↓↓↓ ↓↓↓↓ 

https://www.youtube.com/channel/UCfn0I0yYlDqFu29qWQXZRBQ/featured?sub_confirmation=1

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 
1部上場ベルシステム24資本大喜び、最高裁宮崎裕子裁判長の非正規身分差別不当判決。非正規に退職金出すな!!
 
非正規不安定雇用労働者

最高裁判所裁判官国民審査で罷免を!!

「年収4千万・退職金1億」最高裁判所エリートの羨ましすぎる境遇

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/51851
 

20条裁判報告会 司法は何を見てる?とても残念悔しくて涙が出る 大阪医科大の原告はとてもお世話になった人。報告会で「私のこの判決を踏み台にして下さい」と言っていた。何年もの間、彼女はどれだけの時間と労力とストレスと弾圧に耐えてきただろうか。どんなに辛いだろうか。それでも正義を貫いてきた。不当な判決を踏み台になんてできない

非正規労子さんの投稿 2020年10月13日火曜日

https://www.facebook.com/nevercrywolf8000/posts/2004395546369330
 
 
 

あなたが非正規なのは自己責任なのか

自助、自己責任、非正規身分差別とつながる菅政権の闇、自助、共助、公助の罠

#非正規身分差別制度 #非正規カースト #資本のお化け #野党連合政権
#消費税増税 #社会保障費負担増 #法人税減税 #役員報酬上昇 #役員経費 #株主配当金
郵貯からJAまで全ての金融機関が投資信託営業 #困窮者には日銀資金は投入されず株式だけに多額の資金供給 #年金資金も株式へ #NISA #ideco #確定拠出年金401K #従業員持株会 #投資減税 #死ぬまで年金もらえない世代 #国会の政治屋が地方の政治屋にお金を配って当選 #非正規には絶対に配ってくれず

 

 

新型コロナで顕わになった非正規「身分差別」の実態 

ベル24身分差別制度 非正規は月次有給休暇なし正規より年間12日も有給休暇が少ないという差別(アベノミクス悪政の働き方改革がこの結果)
非正規には会社負担の団体長期障害所得補償保険なし
非正規には会社負担の三大疾病保険金も支給なし
非正規には会社負担の死亡保険金支給もなし
非正規には前払い退職金なし
非正規には企業年金加入させず
非正規には定昇なし
非正規にはベースアップなし
非正規には最低1ヶ月分賃金の夏冬賞与も支給されず
非正規には会社側から5%も奨励金がもらえる持株会にはいる権利もなし
非正規は当然、遅刻、早退すれば賃金は減らされるが、ベル24ではグレード14以上の身分の者は、遅刻、早退しても一切賃金はへらされない。
健康診断も正社員より項目が少ないという徹底的差別
とうとう令和2年、労働者の就業規則が閲覧できなくなる差別的暴挙に、、、非正規雇用不安定労働者はイントラネットアクセス禁止にするそうだ。ベル24のメールを与えられた非正規監視労働者は除く。
 
 
株式会社ベルシステム24非正規不安定雇用労働者が、ベル24筆頭株主伊藤忠商事に、伊藤忠ファミリー企業すべてが非正規不安定雇用労働者身分差別を、少しでもちょっとでも減らす事に微かな希望を持ち全て否決と致しまた。
伊藤忠商事株式会社
 
 
実は、伊藤忠(ベル24筆頭株主)も非正規不安定雇用労働者で莫大な利益を上げてる会社です。
ベル24非正規の私が、ベル24筆頭株主伊藤忠商事の株主になる

伊藤忠商事

 
親が親なら子も子 #非正規不安定雇用労働者で莫大な利益 #内部留保 #資本のお化け #寂しがり屋の資本のお化けはさらに資本を食い尽くし巨大化していく
#アマゾン #GAFA #BATH #タックスヘイブン #ストライキ #能力給というなの賃下げ
ブラック企業 #非正規雇用不安定労働者 #定昇なし #ベースアップなし
#退職金なし #上乗せ年金なし #パワハラ #賃下げ #気になるベル24のれん代
役員報酬 #役員経費 #株主配当金増配 #くじら #日銀 #投資信託
#NISA #ideco #従業員持株会 #株価吊り上げ #格差社会 #教育格差
グレタ・トゥンベリ #香港デモ #ベトナムにも出資 #タイコールセンター買収 
 

 

 

伊藤忠商事とアベノマスク

 
 
伊藤忠商事ファミリー企業リストラ

ファミマの中高年リストラで渦巻く伊藤忠商事への不信と絶望

 
 

 

 
 

「もう、みんな休もう」 「クラスター化」するコールセンターの労働者が訴え

 

ベル24非正規の私が、ベル24筆頭株主の伊藤忠商事の株主になる(資本のお化け論)

STOPブラック企業 ブラック企業をぶっ壊す。(B国)、ブラック企業から国民を守る会
希望は労働組合!! 団結ガンバロー 世の中からブラック企業が、1社でもなくなりますように、 

↓↓下記URLより『YouTube労働相談』の応援・共闘のチャンネル登録を何卒宜しくお願いします。↓↓ https://www.youtube.com/user/JOHJOHJOHJOJH21?sub_confirmation=1 
実は、伊藤忠(ベル24筆頭株主)も非正規不安定雇用労働者で莫大な利益を上げてる会社です。
ベル24非正規の私が、ベル24筆頭株主伊藤忠商事の株主になる

伊藤忠商事

親が親なら子も子 #非正規不安定雇用労働者で莫大な利益 #内部留保 #資本のお化け #寂しがり屋の資本のお化けはさらに資本を食い尽くし巨大化していく
#アマゾン #GAFA #BATH #タックスヘイブン #ストライキ #能力給というなの賃下げ
ブラック企業 #非正規雇用不安定労働者 #定昇なし #ベースアップなし
#退職金なし #上乗せ年金なし #パワハラ #賃下げ #気になるベル24のれん代
役員報酬 #役員経費 #株主配当金増配 #くじら #日銀 #投資信託
#NISA #ideco #従業員持株会 #株価吊り上げ #格差社会 #教育格差
グレタ・トゥンベリ #香港デモ #ベトナムにも出資 #タイコールセンター買収 
 
 
 
 
日本トップクラスの非正規雇用労働者比率95%のベルシステム24
 
東洋経済オンラインより
 
冗談ではすまされない現実 2019/03/26 15:30の記事 
ベルシステム24、日本全国堂々の三位。
(非正規不安定雇用労働者問題)
 
 
東洋経済ONLINEの情報には、いつも感謝。ありがとうございます。 
田中 久貴記者 : 東洋経済データ事業局データベース営業部 
7年間1銭も賃上げもなく、ただただ、物価は上がり令和元年10月には消費税増税されベルシステム24非正規雇用不安定労働者の私は海図なき行路をどう徨うのか(7年前に実質の賃下げはありました) 

 

 
ベルシステム24非正規雇用不安定労働者の私が、時給1500円しろ!!紙幣を発見。
表
 
裏
 
ベルシステム24は、時給1500円でホワイト企業になって欲しい(切願)
 
正規雇用不安定労働者増加に貢献するベルシステム24の非正規不安定労働者として、ベルシステム24がホワイト企業といわれるように私は頑張りたい。
ベルシステム24非正規不安定雇用労働者は怒なのだ
 
 
身の丈
 
非正規雇用不安定労働者難民
 
ベルシステム24非正規不安定雇用の私は6年間1銭も賃上げなし。安倍総理支持者は、賃金があがったとのこと記事参照↓
 
賃上げ無し、賃上げありの伊藤忠商事子会社ベルシステム24株式会社
正社員にはある上乗せ年金、5%金銭支給の従業員持株会への加入権と生命保険加入、定昇・ベースアップ、賞与、退職金、慶弔金全てないベルシステム24非正規不安定雇用労働者、あるのは有給休暇差別のみ。コールセンターという血税補助金はもらうが、内部留保役員報酬は非正規が生み出す悪循環。上場企業として誇れる会社になってほしいと切に願います。
 
 
コールセンター助成金血税が注入されています)
徳川家康の「生かさぬように殺さぬように」は、ベルシステム24非正規不安定雇用労働者につうじるものがある。


 
bellesystem24賃上げなし 
右傾化する社会の中、定昇なし、ベースアップなし、賞与なし、企業年金なし、退職金なし、住宅手当なし、無論家族手当なし、有給休暇差別ありのベルシステム24の賃金労働者の私は、地方議員も含めた政治家の先生には真剣に非正規不安定雇用労働者の問題を考えてもらいたいと思っております。確かに、議員には期末手当という賞与もあるし政務調査費という手当もあります。 非正規雇用労働者と同じ立場にないこと又、理解するのは難しいことだと重々承知の上で、心より強くお願い申し上げます。 2018年5月25日(金)10時~、非正規不安定雇用労働者を多数使用するベルシステム24の株主総会がありました。 今年も、役員報酬と配当金、内部留保の至上主義で労働者分配率は無視され続けてます。 非正規不安定雇用労働者の低賃金を無視し、高い離職率も無視し、労働分配率も無視し、日本の非正規雇用労働者の一人として憤慨してます。 
 
 
ベルシステム24非正規不安定雇用労働者で賃上げなしの私が、日経電子版「労働組合がある職場とない職場・・・」を読んだ。
ベルシステム24非正規
 
 
第5回定時株主総会だそうです。 企業集団使用人8496名はあるけど、26,093名の,非正規不安定雇用労働者、どこにもみあたりません。
表紙
 
使用者(ベルシステム24非正規雇用不安定労働者)
ベルシステム24非正規不安定雇用労働者の私が、ベルシステム24HD役員報酬を知る。非正規不安定雇用者の賃上げはないのか?私は定昇もベースアップも6年連続なし。
ベルシステム24HD役員報酬、10名で割ると一人平均、一千五百六十万円也ベルシステム24HD役員報酬
 
利益剰余金(内部留保資金)は、58億7400万円 2万6千93人の非正規でわると一人当たり22万5千円のボーナス相当額になります。 資本準備金(269億8千4百万円)も使わないお金として内部留保に加えるべきでしょう。加えると328億5千8百万円、非正規で割ると125万9264円也、各種引当金含まず。
当期末利益剰余金(内部留保)
 
株主配当額は、13億2511万1760円は、26093名の使用人(非正規)一人分5万784円の一時金に相当します。
株主配当金、ベルシステム24HD
 
ワーキングプアを増やすのではなく、非正規不安定雇用労働者の労働条件の改善を強く願い今年も全案否決を提出致しました。
株主議決権
 
 ベル24非正規不安定雇用労働者にとって貧困とは切実な問題です。 病気、借金、低収入、家族の不幸などで、明日はホームレス生活も現実にありえます。 ベルシステム24非正規不安定雇用労働者の私は、ボーナスなし、退職金なし、ベースアップなし、定期昇給なし、住居手当なし、家族手当なし、有給休暇差別あり、会社からの慶弔見舞金なし。正社員にはある確定拠出年金にも加入できず、持株会の補助金も正社員のみ、正社員のみ団体保険を会社が負担、財形貯蓄も正社員のみ 
 
ベルシステム24非正規不安定労働者の私には、アベノミクス官製春闘賃上げ5年連増は、全く恩恵がなかった(怒り心頭) 上場企業、親会社伊藤忠商事、第2位株主凸版印刷、日銀や年金などの信託株主が上位を占めるベルシステム24は、 またも安倍総理が財界に要望する賃金3%UP、ベルシステム24非正規不安定労働者の時給3%UPを完全無視!! ベルシステム24は、非正規雇用不安定労働者を、どこまで愚弄し続けるのだろう。2019年も怒り心頭の年でもある。 2018年春闘の新聞記事。
 ベルシステム24は全ての非正規不安定労働者の時給UPを!! 
世の中は5年連増の官製春闘で賃上げだそうです。ベルシステム24非正規不安定労働者の生活は不安定になるばかりではないか。消費税増税は今年の10月である。 今までのベルシステム24の企業体質は非正規雇用不安定労働者は、安い時給でベースUPなし、定昇なし、賞与なし、退職金なし、住居手当なし、家族手当なし、企業年金なし、財形貯蓄なしで使い捨てにするだけでした。しかし、ベルシステム24は大幅な増益だそうです。配当利回りも高く、ベル24株も大幅値上がりしました。後は私を始めとする非正規雇用不安定労働者の時給を、安倍晋三総理が経営者に指示した3%ベースアップを全てのベルシステム24非正規不安定雇用労働者の賃金に行うだけではないでしょうか。、ぜひ全ての非正規雇用不安定労働者の賃金UPを行って頂きたい。ブラック企業と言われないためにも。 それが離職率の低下、労働分配率の向上につながり会社のイメージUPにもつながるわけですから。 
 
ベルシステム非正規労働者問題 
 
ベルシステム24に、自治労全国一般広島・指吸特別執行委員大激怒!! 
2016年3月31日(木)ベルシステム24と春闘団体交渉 ①非正規労働者の有給休暇を正社員同様、平均賃金60%ではなく100%で支払うよう要求。 ②非正規労働者の就業開始前、スモールミーティング10分間の正当な時給を要求。 ③離職率が高い労働条件を改善せずに、悪循環な非正規労働者紹介料システムを続けることへの矛盾を追及。 全ての要求をベルシステム24は拒否いたしました。
 

株式会社ベルシステム24ホールディングスの完全子会社、株式会社ベルシステム24の非正規労働者の私には切実な問題です。シェアします。3月30日18時からは、ベルシステム24分会の有期社員組合員の団体交渉を開催した。株式会社ベルシステム...

太田潤さんの投稿 2016年3月30日
自治労全国一般評議会山岡副議長もベルシステム24と団体交渉を行いました。 3月30日(水)18時からは、ベルシステム24分会の有期社員組合員の団体交渉を開催した。 株式会社ベルシステム24とは、昭和57年に「電話転送機による24時間電話業務代行サービス」を業として発足した会社で、その後急成長し、現在は正社員が790人、コミュニケーターと称する非正規社員が2万5600人もいる。北九州では、非正規社員の労働環境が過酷で入社した非正規労働者は一年未満で多くが退職している。 わずかな正社員と大多数の非正規社員では、退職金・賞与・定昇・企業年金・住居手当・家族手当・資格手当などで大きな格差があるだけではなく、年休取得でも差別され、正社員は年休取得時は通常賃金が支払われ不利益はないが、非正規社員が年休を取得すると平均賃金の60%しか支給しない。 北九州の非正規社員は、時給が1050円で1日8時間働き日額8400円となる。しかし、年休を取得すると1日の年休賃金は60%の5040円しかならない。会社は年休を非正規社員が取得できないようにしており、非正規社員にとってはまさにブラック企業である。 年休取得時は、正社員と同じように100%の賃金が保証されるのが当然の権利だと、広島でも非正規社員自治労・全国一般広島地方労組に加盟して闘っていいる。 会社側は、団体交渉に弁護士2名を含め8名も出席し、「組合の要求は、すべて応じられない。年休補償賃金については正社員と有期社員で異なるが、変更する考えはない」とにべもない発言を繰り返すだけだ。今、全国一般から厚生労働省に対して、有期社員のみ年休取得条件を不利益にする行為は労働契約法に違反する行為ではないかと見解をもとめている。 労働組合に加盟し、闘うことが改善の早道である。雇用不安の中、過酷で劣悪な労働条件下で働いている非正規労働者は勇気を持って立ち上がろう。 コミュニケーターと称する非正規社員派遣社員が2万5600人もいる株式会社ベルシステム24と団体交渉を3月30日(水)に行った内容については先日Facebookで紹介したが、派遣社員の労働環境は過酷で深刻だ。 また、何よりも派遣社員が急速に拡大している現実に驚かされた。日本社会は、いったいどこに突き進んでいるのだろうか。今後も、派遣法の改悪にともない労働者の格差と貧困、雇用不安は急激に進んでいくことは間違いないだろう。 昨年、改悪された派遣法の最大の問題点は、企業が派遣労働者の受け入れは3年が上限だったが、人を変えれば引き続き受け入れが可能となったこと、さらに企業は3年間受け入れた派遣労働者を部署を変えれば引き続き受け入れが可能となったことだ。 このことで何が起こるかは簡単に予想がつく。 第1は、3年後に大量の派遣労働者の解雇が発生すること。第2には、3年間受け入れた派遣労働者を他の部署に異動させた場合、その部署の社員が肩たたきをされ、結果的には正社員が派遣社員にとって変われること。第3には、企業には派遣労働者を引き続き受け入れための名目的な部署が作られ、派遣労働者はその部署をたらい回しにされること、などだ。 何れにしても、派遣労働者の大量解雇や正社員の失業、それに伴う非正規労働者の拡大が引き起こされるだろう。 派遣法は、企業や派遣会社には莫大な利益をもたらすが、労働者にとっては百害あって一利なしだ。 労働契約法で有期社員の無期社員への転換があるように、国民世論の力で派遣法の廃止と希望する派遣労働者が直接雇用となれる法律を早急に作らなければならない。 その運動を広げるため、全国各地に派遣労働者のための「派遣ユニオン」を結成して粘り強い取り組みを推し進めて行こう。 
ベルシステム24非正規労働者有給労働問題に、 自治労全国一般広島・指吸特別執行委員が立ち上がってくれました。
 ベルシステム24有給休暇労働問題 
非正規労働者に不利益な有給休暇の改善を要求する!! 法律上の権利、有給休暇を使用すると、1日分の給料がもらえず60%しか保証されません。 これは「平均賃金で支払うと就業規則に書いてあれば60%でも良い」ということになっているからです。 しかし、正規労働者(正社員)とは既に(退職金・賞与・ベースアップ・定昇・企業年金・住居手当・家族手当・資格手当) 等の格差があるにも関わらず、有給を取得したからといって、さらに差をつけるのは納得がいきません。 有給休暇は労働者にとっては基本的な権利なのにおかしいと思ってます。 正社員と同じように100%の賃金が保証されるのが当然の権利だと思って要求致します。 派遣・契約社員・パート・アルバイト・日雇い・請負で働くみなさん!共に頑張りましょう! STOPブラック企業 希望は労働組合!! 団結ガンバロー
 
にほんブログ村 経営ブログ 労働組合・ユニオンへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 経営ブログ 労働組合・ユニオンへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 経営ブログ 労働組合・ユニオンへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 経営ブログ 労働組合・ユニオンへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 経営ブログ 労働組合・ユニオンへ
にほんブログ村
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 労働組合・ユニオンへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 経営ブログ 労働組合・ユニオンへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 経営ブログ 労働組合・ユニオンへ
にほんブログ村
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 労働組合・ユニオンへ
にほんブログ村

ベルシステム24非正規雇用不あん定労働者の私に 労働組合より『労働あん全衛生法』改正のコピーが送られてきました。

STOPブラック企業 希望は労働組合!! 団結ガンバロー 世の中からブラック企業を1社でもなくせるように、 

↓↓下記URLより『YouTube労働相談』の応援・共闘のチャンネル登録を何卒宜しくお願いします。↓↓ https://www.youtube.com/user/JOHJOHJOHJOJH21?sub_confirmation=1 
 

 
映画、『時の行路』翼もがれても 映画製作協力券を購入しました。 アベノミクス官製春闘で6年賃上げとは、全く無関係な、 6年間、時給は一銭も、いや、0・1銭(明治まで使われた通貨単位だと10厘) すら上がらなかったのに、来年の株主配当金は、大幅増配の ベルシステム24非正規不安定雇用労働者の私が宣伝致します。 ベルシステム24非正規不安定雇用労働者も含む、すべての労働者には 明日の我が子、将来の労働者、未来の孫労働者のためにも、映画製作協力券を、 購入しましょう!! 映画詳細 全ての働く人が、希望と誇りをもっていきるために この映画をつくります。 ゼネラルプロデューサー:中西繁 監督:神山征二郎 音楽監督:池辺晉一郎 原作:田島 一 ●映画はこの製作協力券の  普及によってつくられます。 公開日時もお知らせします。 http://www.kyoudo.eiga.co.jp 映画製作協力券 1000円 全国どこの会場でもご鑑賞いただけます (この券の鑑賞有効期限は、2022年10月末です) 「時の行路」製作上映推進会議 〒150-0002東京渋谷区2-5-12 TEL:03-5446-2311  FAX:03-5466-2312 
名もなきベルシステム24非正規雇用不安定労働者の私が、購入したNo004966 
 
 
エイプリルフールの4月だけど、冗談ではすまされない現実 2019/03/26 15:30の記事 
ベルシステム24、日本全国堂々の三位。
(非正規不安定雇用労働者問題) hisehiki.jpg 
東洋経済ONLINEの情報には、いつも感謝。ありがとうございます。 
https://toyokeizai.net/articles/-/272456?page=2 田中 久貴記者 : 東洋経済データ事業局データベース営業部 6年間1銭も賃上げもなく、ただただ、物価は上がり10月には消費税増税を待つのみのベルシステム24非正規雇用不安定労働者の私は海図なき行路をどう徨うのか(6年前に実質の賃下げはありました) bellesystem24賃上げなし 右傾化する社会の中、定昇なし、ベースアップなし、賞与なし、企業年金なし、退職金なし、住宅手当なし、無論家族手当なし、有給休暇差別ありのベルシステム24の賃金労働者の私は、地方議員も含めた政治家の先生には真剣に非正規不安定雇用労働者の問題を考えてもらいたいと思っております。確かに、議員には期末手当という賞与もあるし政務調査費という手当もあります。 非正規雇用労働者と同じ立場にないこと又、理解するのは難しいことだと重々承知の上で、心より強くお願い申し上げます。 2018年5月25日(金)10時~、非正規不安定雇用労働者を多数使用するベルシステム24の株主総会がありました。 今年も、役員報酬と配当金、内部留保の至上主義で労働者分配率は無視され続けてます。 非正規不安定雇用労働者の低賃金を無視し、高い離職率も無視し、労働分配率も無視し、日本の非正規雇用労働者の一人として憤慨してます。 
第5回定時株主総会だそうです。 企業集団使用人8496名はあるけど、26,093名の,非正規不安定雇用労働者、どこにもみあたりません。
表紙
 
使用者(ベルシステム24非正規雇用不安定労働者)
ベルシステム24非正規不安定雇用労働者の私が、ベルシステム24HD役員報酬を知る。非正規不安定雇用者の賃上げはないのか?私は定昇もベースアップも6年連続なし。
ベルシステム24HD役員報酬、10名で割ると一人平均、一千五百六十万円也ベルシステム24HD役員報酬
 
利益剰余金(内部留保資金)は、58億7400万円 2万6千93人の非正規でわると一人当たり22万5千円のボーナス相当額になります。 資本準備金(269億8千4百万円)も使わないお金として内部留保に加えるべきでしょう。加えると328億5千8百万円、非正規で割ると125万9264円也、各種引当金含まず。
当期末利益剰余金(内部留保)
 
株主配当額は、13億2511万1760円は、26093名の使用人(非正規)一人分5万784円の一時金に相当します。
株主配当金、ベルシステム24HD
 
ワーキングプアを増やすのではなく、非正規不安定雇用労働者の労働条件の改善を強く願い今年も全案否決を提出致しました。
株主議決権
 
 ベル24非正規不安定雇用労働者にとって貧困とは切実な問題です。 病気、借金、低収入、家族の不幸などで、明日はホームレス生活も現実にありえます。 ベルシステム24非正規不安定雇用労働者の私は、ボーナスなし、退職金なし、ベースアップなし、定期昇給なし、住居手当なし、家族手当なし、有給休暇差別あり、会社からの慶弔見舞金なし。正社員にはある確定拠出年金にも加入できず、持株会の補助金も正社員のみ、正社員のみ団体保険を会社が負担、財形貯蓄も正社員のみ
 
 
ベルシステム24非正規不安定労働者の私には、アベノミクス官製春闘賃上げ5年連増は、全く恩恵がなかった(怒り心頭) 上場企業、親会社伊藤忠商事、第2位株主凸版印刷、日銀や年金などの信託株主が上位を占めるベルシステム24は、 またも安倍総理が財界に要望する賃金3%UP、ベルシステム24非正規不安定労働者の時給3%UPを完全無視!! ベルシステム24は、非正規雇用不安定労働者を、どこまで愚弄し続けるのだろう。2019年も怒り心頭の年でもある。 2018年春闘の新聞記事。
 ベルシステム24は全ての非正規不安定労働者の時給UPを!! 
世の中は5年連増の官製春闘で賃上げだそうです。ベルシステム24非正規不安定労働者の生活は不安定になるばかりではないか。消費税増税は今年の10月である。 今までのベルシステム24の企業体質は非正規雇用不安定労働者は、安い時給でベースUPなし、定昇なし、賞与なし、退職金なし、住居手当なし、家族手当なし、企業年金なし、財形貯蓄なしで使い捨てにするだけでした。しかし、ベルシステム24は大幅な増益だそうです。配当利回りも高く、ベル24株も大幅値上がりしました。後は私を始めとする非正規雇用不安定労働者の時給を、安倍晋三総理が経営者に指示した3%ベースアップを全てのベルシステム24非正規不安定雇用労働者の賃金に行うだけではないでしょうか。、ぜひ全ての非正規雇用不安定労働者の賃金UPを行って頂きたい。ブラック企業と言われないためにも。 それが離職率の低下、労働分配率の向上につながり会社のイメージUPにもつながるわけですから。 
日本トップクラスの非正規雇用労働者比率95%のベルシステム24
 
東洋経済オンラインより
ベルシステム非正規労働者問題 
 
ベルシステム24に、自治労全国一般広島・指吸特別執行委員大激怒!! 
2016年3月31日(木)ベルシステム24と春闘団体交渉 ①非正規労働者の有給休暇を正社員同様、平均賃金60%ではなく100%で支払うよう要求。 ②非正規労働者の就業開始前、スモールミーティング10分間の正当な時給を要求。 ③離職率が高い労働条件を改善せずに、悪循環な非正規労働者紹介料システムを続けることへの矛盾を追及。 全ての要求をベルシステム24は拒否いたしました。
 

株式会社ベルシステム24ホールディングスの完全子会社、株式会社ベルシステム24の非正規労働者の私には切実な問題です。シェアします。3月30日18時からは、ベルシステム24分会の有期社員組合員の団体交渉を開催した。株式会社ベルシステム...

太田潤さんの投稿 2016年3月30日
 
 
 
自治労全国一般評議会山岡副議長もベルシステム24と団体交渉を行いました。 3月30日(水)18時からは、ベルシステム24分会の有期社員組合員の団体交渉を開催した。 株式会社ベルシステム24とは、昭和57年に「電話転送機による24時間電話業務代行サービス」を業として発足した会社で、その後急成長し、現在は正社員が790人、コミュニケーターと称する非正規社員が2万5600人もいる。北九州では、非正規社員の労働環境が過酷で入社した非正規労働者は一年未満で多くが退職している。 わずかな正社員と大多数の非正規社員では、退職金・賞与・定昇・企業年金・住居手当・家族手当・資格手当などで大きな格差があるだけではなく、年休取得でも差別され、正社員は年休取得時は通常賃金が支払われ不利益はないが、非正規社員が年休を取得すると平均賃金の60%しか支給しない。 北九州の非正規社員は、時給が1050円で1日8時間働き日額8400円となる。しかし、年休を取得すると1日の年休賃金は60%の5040円しかならない。会社は年休を非正規社員が取得できないようにしており、非正規社員にとってはまさにブラック企業である。 年休取得時は、正社員と同じように100%の賃金が保証されるのが当然の権利だと、広島でも非正規社員自治労・全国一般広島地方労組に加盟して闘っていいる。 会社側は、団体交渉に弁護士2名を含め8名も出席し、「組合の要求は、すべて応じられない。年休補償賃金については正社員と有期社員で異なるが、変更する考えはない」とにべもない発言を繰り返すだけだ。今、全国一般から厚生労働省に対して、有期社員のみ年休取得条件を不利益にする行為は労働契約法に違反する行為ではないかと見解をもとめている。 労働組合に加盟し、闘うことが改善の早道である。雇用不安の中、過酷で劣悪な労働条件下で働いている非正規労働者は勇気を持って立ち上がろう。 コミュニケーターと称する非正規社員派遣社員が2万5600人もいる株式会社ベルシステム24と団体交渉を3月30日(水)に行った内容については先日Facebookで紹介したが、派遣社員の労働環境は過酷で深刻だ。 また、何よりも派遣社員が急速に拡大している現実に驚かされた。日本社会は、いったいどこに突き進んでいるのだろうか。今後も、派遣法の改悪にともない労働者の格差と貧困、雇用不安は急激に進んでいくことは間違いないだろう。 昨年、改悪された派遣法の最大の問題点は、企業が派遣労働者の受け入れは3年が上限だったが、人を変えれば引き続き受け入れが可能となったこと、さらに企業は3年間受け入れた派遣労働者を部署を変えれば引き続き受け入れが可能となったことだ。 このことで何が起こるかは簡単に予想がつく。 第1は、3年後に大量の派遣労働者の解雇が発生すること。第2には、3年間受け入れた派遣労働者を他の部署に異動させた場合、その部署の社員が肩たたきをされ、結果的には正社員が派遣社員にとって変われること。第3には、企業には派遣労働者を引き続き受け入れための名目的な部署が作られ、派遣労働者はその部署をたらい回しにされること、などだ。 何れにしても、派遣労働者の大量解雇や正社員の失業、それに伴う非正規労働者の拡大が引き起こされるだろう。 派遣法は、企業や派遣会社には莫大な利益をもたらすが、労働者にとっては百害あって一利なしだ。 労働契約法で有期社員の無期社員への転換があるように、国民世論の力で派遣法の廃止と希望する派遣労働者が直接雇用となれる法律を早急に作らなければならない。 その運動を広げるため、全国各地に派遣労働者のための「派遣ユニオン」を結成して粘り強い取り組みを推し進めて行こう。 ベルシステム24非正規労働者有給労働問題に、 自治労全国一般広島・指吸特別執行委員が立ち上がってくれました。 
 
 
 
ベルシステム24有給休暇労働問題 
 
 
非正規労働者に不利益な有給休暇の改善を要求する!! 法律上の権利、有給休暇を使用すると、1日分の給料がもらえず60%しか保証されません。 これは「平均賃金で支払うと就業規則に書いてあれば60%でも良い」ということになっているからです。 しかし、正規労働者(正社員)とは既に(退職金・賞与・ベースアップ・定昇・企業年金・住居手当・家族手当・資格手当) 等の格差があるにも関わらず、有給を取得したからといって、さらに差をつけるのは納得がいきません。 有給休暇は労働者にとっては基本的な権利なのにおかしいと思ってます。 正社員と同じように100%の賃金が保証されるのが当然の権利だと思って要求致します。 派遣・契約社員・パート・アルバイト・日雇い・請負で働くみなさん!共に頑張りましょう! STOPブラック企業 希望は労働組合!! 団結ガンバロー
 

ベルシステム24非正規雇用不安定労働者が叫ぶ、ベル24よ、最低時給1500円に、するべきだ。

STOPブラック企業
希望は労働組合!!
団結ガンバロー
世の中からブラック企業を1社でもなくせるように、
↓↓下記URLより『YouTube労働相談』の応援・共闘のチャンネル登録を何卒宜しくお願いします。↓↓
https://www.youtube.com/user/JOHJOHJOHJOJH21?sub_confirmation=1






Bellsystem24 パワハラ防止

エイプリルフールの4月だけど、冗談ではすまされない現実 2019/03/26 15:30の記事
ベルシステム24、日本全国堂々の三位。(非正規不安定雇用労働者問題)
hisehiki.jpg

東洋経済ONLINEの情報には、いつも感謝。ありがとうございます。
https://toyokeizai.net/articles/-/272456?page=2
田中 久貴記者 : 東洋経済データ事業局データベース営業部


6年間1銭も賃上げもなく、ただただ、物価は上がり10月には消費税増税を待つのみのベルシステム24非正規雇用不安定労働者の私は海図なき行路をどう徨うのか(6年前に実質の賃下げはありました)
bellesystem24賃上げなし
右傾化する社会の中、定昇なし、ベースアップなし、賞与なし、企業年金なし、退職金なし、住宅手当なし、無論家族手当なし、有給休暇差別ありのベルシステム24の賃金労働者の私は、地方議員も含めた政治家の先生には真剣に非正規不安定雇用労働者の問題を考えてもらいたいと思っております。確かに、議員には期末手当という賞与もあるし政務調査費という手当もあります。
正規雇用労働者と同じ立場にないこと又、理解するのは難しいことだと重々承知の上で、心より強くお願い申し上げます。


2018年5月25日(金)10時~、非正規不安定雇用労働者を多数使用するベルシステム24の株主総会がありました。
今年も、役員報酬と配当金、内部留保の至上主義で労働者分配率は無視され続けてます。
非正規不安定雇用労働者の低賃金を無視し、高い離職率も無視し、労働分配率も無視し、日本の非正規雇用労働者の一人として憤慨してます。

ベル資本レポート№5だそうです。
連結従業員数1790名はあるけど、26,093名の,非正規不安定雇用労働者、どこにもみあたりません。
ベルシステム24ホールディングス
ベルシステム24ホールディングス連結従業員数
ベルシステム24非正規雇用不安定労働者

ベルシステム24非正規不安定雇用労働者の私が、ベルシステム24HD役員報酬を知る。非正規不安定雇用者の賃上げはないのか?



ベルシステム24HD役員報酬、平均1名13,700,000円也
bellsystem24役員報酬

+役員の新株予約権報酬
1,687(5/11時点の株価)×35787株=60,372,669円  株主配当は13億2511万176円
ベルシステム24役員株価報酬
利益剰余金(内部留保資金)は、47億9700万円 2万人の非正規でわると一人当たり23万5千円のボーナスになります。
ベルシステム24ホールディングス内部留保

ベルシステム24株主総会議決権


ベル24非正規不安定雇用労働者にとって貧困とは切実な問題です。
病気、借金、低収入、家族の不幸などで、明日はホームレス生活も現実にありえます。




ベルシステム24非正規不安定雇用労働者の私は、ボーナスなし、退職金なし、ベースアップなし、定期昇給なし、住居手当なし、家族手当なし、有給休暇差別あり、会社からの慶弔見舞金なし。正社員にはある確定拠出年金にも加入できず、持株会の補助金も正社員のみ、正社員のみ団体保険を会社が負担、財形貯蓄も正社員のみ





ベルシステム24非正規不安定労働者の私には、アベノミクス官製春闘賃上げ5年連増は、全く恩恵がなかった(怒り心頭)
上場企業、親会社伊藤忠商事、第2位株主凸版印刷、日銀や年金などの信託株主が上位を占めるベルシステム24は、
またも安倍総理が財界に要望する賃金3%UP、ベルシステム24非正規不安定労働者の時給3%UPを完全無視!!
ベルシステム24は、非正規雇用不安定労働者を、どこまで愚弄し続けるのだろう。2019年も怒り心頭の年でもある。
2018年春闘の新聞記事。
ベルシステム24は全ての非正規不安定労働者の時給UPを!!
世の中は5年連増の官製春闘で賃上げだそうです。ベルシステム24非正規不安定労働者の生活は不安定になるばかりではないか。消費税増税は今年の10月である。

今までのベルシステム24の企業体質は非正規雇用不安定労働者は、安い時給でベースUPなし、定昇なし、賞与なし、退職金なし、住居手当なし、家族手当なし、企業年金なし、財形貯蓄なしで使い捨てにするだけでした。しかし、ベルシステム24は大幅な増益だそうです。配当利回りも高く、ベル24株も大幅値上がりしました。後は私を始めとする非正規雇用不安定労働者の時給を、安倍晋三総理が経営者に指示した3%ベースアップを全てのベルシステム24非正規不安定雇用労働者の賃金に行うだけではないでしょうか。、ぜひ全ての非正規雇用不安定労働者の賃金UPを行って頂きたい。ブラック企業と言われないためにも。
それが離職率の低下、労働分配率の向上につながり会社のイメージUPにもつながるわけですから。


日本トップクラスの非正規雇用労働者比率95%のベルシステム24
http://toyokeizai.net/articles/-/162761
東洋経済オンラインより
http://toyokeizai.net/articles/-/162761

ベルシステム非正規労働者問題


ベルシステム24に、自治労全国一般広島・指吸特別執行委員大激怒!!

2016年3月31日(木)ベルシステム24と春闘団体交渉

非正規労働者の有給休暇を正社員同様、平均賃金60%ではなく100%で支払うよう要求。

非正規労働者の就業開始前、スモールミーティング10分間の正当な時給を要求。

離職率が高い労働条件を改善せずに、悪循環な非正規労働者紹介料システムを続けることへの矛盾を追及。

全ての要求をベルシステム24は拒否いたしました。

 




自治労全国一般評議会山岡副議長もベルシステム24と団体交渉を行いました。
3月30日(水)18時からは、ベルシステム24分会の有期社員組合員の団体交渉を開催した。
株式会社ベルシステム24とは、昭和57年に「電話転送機による24時間電話業務代行サービス」を業として発足した会社で、その後急成長し、現在は正社員が790人、コミュニケーターと称する非正規社員が2万5600人もいる。北九州では、非正規社員の労働環境が過酷で入社した非正規労働者は一年未満で多くが退職している。
わずかな正社員と大多数の非正規社員では、退職金・賞与・定昇・企業年金・住居手当・家族手当・資格手当などで大きな格差があるだけではなく、年休取得でも差別され、正社員は年休取得時は通常賃金が支払われ不利益はないが、非正規社員が年休を取得すると平均賃金の60%しか支給しない。
北九州の非正規社員は、時給が1050円で1日8時間働き日額8400円となる。しかし、年休を取得すると1日の年休賃金は60%の5040円しかならない。会社は年休を非正規社員が取得できないようにしており、非正規社員にとってはまさにブラック企業である。
年休取得時は、正社員と同じように100%の賃金が保証されるのが当然の権利だと、広島でも非正規社員自治労・全国一般広島地方労組に加盟して闘っていいる。
会社側は、団体交渉に弁護士2名を含め8名も出席し、「組合の要求は、すべて応じられない。年休補償賃金については正社員と有期社員で異なるが、変更する考えはない」とにべもない発言を繰り返すだけだ。今、全国一般から厚生労働省に対して、有期社員のみ年休取得条件を不利益にする行為は労働契約法に違反する行為ではないかと見解をもとめている。
労働組合に加盟し、闘うことが改善の早道である。雇用不安の中、過酷で劣悪な労働条件下で働いている非正規労働者は勇気を持って立ち上がろう。

コミュニケーターと称する非正規社員派遣社員が2万5600人もいる株式会社ベルシステム24と団体交渉を3月30日(水)に行った内容については先日Facebookで紹介したが、派遣社員の労働環境は過酷で深刻だ。
また、何よりも派遣社員が急速に拡大している現実に驚かされた。日本社会は、いったいどこに突き進んでいるのだろうか。今後も、派遣法の改悪にともない労働者の格差と貧困、雇用不安は急激に進んでいくことは間違いないだろう。

昨年、改悪された派遣法の最大の問題点は、企業が派遣労働者の受け入れは3年が上限だったが、人を変えれば引き続き受け入れが可能となったこと、さらに企業は3年間受け入れた派遣労働者を部署を変えれば引き続き受け入れが可能となったことだ。
このことで何が起こるかは簡単に予想がつく。
第1は、3年後に大量の派遣労働者の解雇が発生すること。第2には、3年間受け入れた派遣労働者を他の部署に異動させた場合、その部署の社員が肩たたきをされ、結果的には正社員が派遣社員にとって変われること。第3には、企業には派遣労働者を引き続き受け入れための名目的な部署が作られ、派遣労働者はその部署をたらい回しにされること、などだ。
何れにしても、派遣労働者の大量解雇や正社員の失業、それに伴う非正規労働者の拡大が引き起こされるだろう。
派遣法は、企業や派遣会社には莫大な利益をもたらすが、労働者にとっては百害あって一利なしだ。
労働契約法で有期社員の無期社員への転換があるように、国民世論の力で派遣法の廃止と希望する派遣労働者が直接雇用となれる法律を早急に作らなければならない。

その運動を広げるため、全国各地に派遣労働者のための「派遣ユニオン」を結成して粘り強い取り組みを推し進めて行こう。


ベルシステム24非正規労働者有給労働問題に、
自治労全国一般広島・指吸特別執行委員が立ち上がってくれました。

ベルシステム24有給休暇労働問題

非正規労働者に不利益な有給休暇の改善を要求する!!

法律上の権利、有給休暇を使用すると、1日分の給料がもらえず60%しか保証されません。

これは「平均賃金で支払うと就業規則に書いてあれば60%でも良い」ということになっているからです。

しかし、正規労働者(正社員)とは既に(退職金・賞与・ベースアップ・定昇・企業年金・住居手当・家族手当・資格手当)
等の格差があるにも関わらず、有給を取得したからといって、さらに差をつけるのは納得がいきません。

有給休暇は労働者にとっては基本的な権利なのにおかしいと思ってます。

正社員と同じように100%の賃金が保証されるのが当然の権利だと思って要求致します。

派遣・契約社員・パート・アルバイト・日雇い・請負で働くみなさん!共に頑張りましょう!


STOPブラック企業
希望は労働組合!!
団結ガンバロー


にほんブログ村 経営ブログ 労働組合・ユニオンへ
にほんブログ村

ベルシステム24非正規不安定雇用労働者の私が、株主権利を行使した。

STOPブラック企業
希望は労働組合!!
団結ガンバロー
世の中からブラック企業を1社でもなくせるように、
↓↓下記URLより『YouTube労働相談』の応援・共闘のチャンネル登録を何卒宜しくお願いします。↓↓
https://www.youtube.com/user/JOHJOHJOHJOJH21?sub_confirmation=1




映画、『時の行路』翼もがれても
映画製作協力券を購入しました。
アベノミクス官製春闘で6年賃上げとは、全く無関係な、
6年間、時給は一銭も、いや、0・1銭(明治まで使われた通貨単位だと10厘)
すら上がらなかったのに、来年の株主配当金は、大幅増配の
ベルシステム24非正規不安定雇用労働者の私が宣伝致します。
ベルシステム24非正規不安定雇用労働者も含む、すべての労働者には
明日の我が子、将来の労働者、未来の孫労働者のためにも、映画製作協力券を、
購入しましょう!!

映画詳細
全ての働く人が、希望と誇りをもっていきるために
この映画をつくります。
ゼネラルプロデューサー:中西繁
監督:神山征二郎
音楽監督:池辺晉一郎
原作:田島 一
●映画はこの製作協力券の
 普及によってつくられます。

公開日時もお知らせします。
http://www.kyoudo.eiga.co.jp

映画製作協力券
1000円
全国どこの会場でもご鑑賞いただけます
(この券の鑑賞有効期限は、2022年10月末です)
「時の行路」製作上映推進会議
〒150-0002東京渋谷区2-5-12
TEL:03-5446-2311  FAX:03-5466-2312

名もなきベルシステム24非正規雇用不安定労働者の私が、購入したNo004966

https://youtu.be/4hw1NO6xW_A


Bellsystem24 パワハラ防止

エイプリルフールの4月だけど、冗談ではすまされない現実 2019/03/26 15:30の記事
ベルシステム24、日本全国堂々の三位。(非正規不安定雇用労働者問題)
hisehiki.jpg

東洋経済ONLINEの情報には、いつも感謝。ありがとうございます。
https://toyokeizai.net/articles/-/272456?page=2
田中 久貴記者 : 東洋経済データ事業局データベース営業部


6年間1銭も賃上げもなく、ただただ、物価は上がり10月には消費税増税を待つのみのベルシステム24非正規雇用不安定労働者の私は海図なき行路をどう徨うのか(6年前に実質の賃下げはありました)
bellesystem24賃上げなし
右傾化する社会の中、定昇なし、ベースアップなし、賞与なし、企業年金なし、退職金なし、住宅手当なし、無論家族手当なし、有給休暇差別ありのベルシステム24の賃金労働者の私は、地方議員も含めた政治家の先生には真剣に非正規不安定雇用労働者の問題を考えてもらいたいと思っております。確かに、議員には期末手当という賞与もあるし政務調査費という手当もあります。
正規雇用労働者と同じ立場にないこと又、理解するのは難しいことだと重々承知の上で、心より強くお願い申し上げます。


2018年5月25日(金)10時~、非正規不安定雇用労働者を多数使用するベルシステム24の株主総会がありました。
今年も、役員報酬と配当金、内部留保の至上主義で労働者分配率は無視され続けてます。
非正規不安定雇用労働者の低賃金を無視し、高い離職率も無視し、労働分配率も無視し、日本の非正規雇用労働者の一人として憤慨してます。

ベル資本レポート№5だそうです。
連結従業員数1790名はあるけど、26,093名の,非正規不安定雇用労働者、どこにもみあたりません。
ベルシステム24ホールディングス
ベルシステム24ホールディングス連結従業員数
ベルシステム24非正規雇用不安定労働者

ベルシステム24非正規不安定雇用労働者の私が、ベルシステム24HD役員報酬を知る。非正規不安定雇用者の賃上げはないのか?



ベルシステム24HD役員報酬、平均1名13,700,000円也
bellsystem24役員報酬

+役員の新株予約権報酬
1,687(5/11時点の株価)×35787株=60,372,669円  株主配当は13億2511万176円
ベルシステム24役員株価報酬
利益剰余金(内部留保資金)は、47億9700万円 2万人の非正規でわると一人当たり23万5千円のボーナスになります。
ベルシステム24ホールディングス内部留保

ベルシステム24株主総会議決権


ベル24非正規不安定雇用労働者にとって貧困とは切実な問題です。
病気、借金、低収入、家族の不幸などで、明日はホームレス生活も現実にありえます。




ベルシステム24非正規不安定雇用労働者の私は、ボーナスなし、退職金なし、ベースアップなし、定期昇給なし、住居手当なし、家族手当なし、有給休暇差別あり、会社からの慶弔見舞金なし。正社員にはある確定拠出年金にも加入できず、持株会の補助金も正社員のみ、正社員のみ団体保険を会社が負担、財形貯蓄も正社員のみ





ベルシステム24非正規不安定労働者の私には、アベノミクス官製春闘賃上げ5年連増は、全く恩恵がなかった(怒り心頭)
上場企業、親会社伊藤忠商事、第2位株主凸版印刷、日銀や年金などの信託株主が上位を占めるベルシステム24は、
またも安倍総理が財界に要望する賃金3%UP、ベルシステム24非正規不安定労働者の時給3%UPを完全無視!!
ベルシステム24は、非正規雇用不安定労働者を、どこまで愚弄し続けるのだろう。2019年も怒り心頭の年でもある。
2018年春闘の新聞記事。
ベルシステム24は全ての非正規不安定労働者の時給UPを!!
世の中は5年連増の官製春闘で賃上げだそうです。ベルシステム24非正規不安定労働者の生活は不安定になるばかりではないか。消費税増税は今年の10月である。

今までのベルシステム24の企業体質は非正規雇用不安定労働者は、安い時給でベースUPなし、定昇なし、賞与なし、退職金なし、住居手当なし、家族手当なし、企業年金なし、財形貯蓄なしで使い捨てにするだけでした。しかし、ベルシステム24は大幅な増益だそうです。配当利回りも高く、ベル24株も大幅値上がりしました。後は私を始めとする非正規雇用不安定労働者の時給を、安倍晋三総理が経営者に指示した3%ベースアップを全てのベルシステム24非正規不安定雇用労働者の賃金に行うだけではないでしょうか。、ぜひ全ての非正規雇用不安定労働者の賃金UPを行って頂きたい。ブラック企業と言われないためにも。
それが離職率の低下、労働分配率の向上につながり会社のイメージUPにもつながるわけですから。


日本トップクラスの非正規雇用労働者比率95%のベルシステム24
http://toyokeizai.net/articles/-/162761
東洋経済オンラインより
http://toyokeizai.net/articles/-/162761

ベルシステム非正規労働者問題


ベルシステム24に、自治労全国一般広島・指吸特別執行委員大激怒!!

2016年3月31日(木)ベルシステム24と春闘団体交渉

非正規労働者の有給休暇を正社員同様、平均賃金60%ではなく100%で支払うよう要求。

非正規労働者の就業開始前、スモールミーティング10分間の正当な時給を要求。

離職率が高い労働条件を改善せずに、悪循環な非正規労働者紹介料システムを続けることへの矛盾を追及。

全ての要求をベルシステム24は拒否いたしました。

 




自治労全国一般評議会山岡副議長もベルシステム24と団体交渉を行いました。
3月30日(水)18時からは、ベルシステム24分会の有期社員組合員の団体交渉を開催した。
株式会社ベルシステム24とは、昭和57年に「電話転送機による24時間電話業務代行サービス」を業として発足した会社で、その後急成長し、現在は正社員が790人、コミュニケーターと称する非正規社員が2万5600人もいる。北九州では、非正規社員の労働環境が過酷で入社した非正規労働者は一年未満で多くが退職している。
わずかな正社員と大多数の非正規社員では、退職金・賞与・定昇・企業年金・住居手当・家族手当・資格手当などで大きな格差があるだけではなく、年休取得でも差別され、正社員は年休取得時は通常賃金が支払われ不利益はないが、非正規社員が年休を取得すると平均賃金の60%しか支給しない。
北九州の非正規社員は、時給が1050円で1日8時間働き日額8400円となる。しかし、年休を取得すると1日の年休賃金は60%の5040円しかならない。会社は年休を非正規社員が取得できないようにしており、非正規社員にとってはまさにブラック企業である。
年休取得時は、正社員と同じように100%の賃金が保証されるのが当然の権利だと、広島でも非正規社員自治労・全国一般広島地方労組に加盟して闘っていいる。
会社側は、団体交渉に弁護士2名を含め8名も出席し、「組合の要求は、すべて応じられない。年休補償賃金については正社員と有期社員で異なるが、変更する考えはない」とにべもない発言を繰り返すだけだ。今、全国一般から厚生労働省に対して、有期社員のみ年休取得条件を不利益にする行為は労働契約法に違反する行為ではないかと見解をもとめている。
労働組合に加盟し、闘うことが改善の早道である。雇用不安の中、過酷で劣悪な労働条件下で働いている非正規労働者は勇気を持って立ち上がろう。

コミュニケーターと称する非正規社員派遣社員が2万5600人もいる株式会社ベルシステム24と団体交渉を3月30日(水)に行った内容については先日Facebookで紹介したが、派遣社員の労働環境は過酷で深刻だ。
また、何よりも派遣社員が急速に拡大している現実に驚かされた。日本社会は、いったいどこに突き進んでいるのだろうか。今後も、派遣法の改悪にともない労働者の格差と貧困、雇用不安は急激に進んでいくことは間違いないだろう。

昨年、改悪された派遣法の最大の問題点は、企業が派遣労働者の受け入れは3年が上限だったが、人を変えれば引き続き受け入れが可能となったこと、さらに企業は3年間受け入れた派遣労働者を部署を変えれば引き続き受け入れが可能となったことだ。
このことで何が起こるかは簡単に予想がつく。
第1は、3年後に大量の派遣労働者の解雇が発生すること。第2には、3年間受け入れた派遣労働者を他の部署に異動させた場合、その部署の社員が肩たたきをされ、結果的には正社員が派遣社員にとって変われること。第3には、企業には派遣労働者を引き続き受け入れための名目的な部署が作られ、派遣労働者はその部署をたらい回しにされること、などだ。
何れにしても、派遣労働者の大量解雇や正社員の失業、それに伴う非正規労働者の拡大が引き起こされるだろう。
派遣法は、企業や派遣会社には莫大な利益をもたらすが、労働者にとっては百害あって一利なしだ。
労働契約法で有期社員の無期社員への転換があるように、国民世論の力で派遣法の廃止と希望する派遣労働者が直接雇用となれる法律を早急に作らなければならない。

その運動を広げるため、全国各地に派遣労働者のための「派遣ユニオン」を結成して粘り強い取り組みを推し進めて行こう。


ベルシステム24非正規労働者有給労働問題に、
自治労全国一般広島・指吸特別執行委員が立ち上がってくれました。

ベルシステム24有給休暇労働問題

非正規労働者に不利益な有給休暇の改善を要求する!!

法律上の権利、有給休暇を使用すると、1日分の給料がもらえず60%しか保証されません。

これは「平均賃金で支払うと就業規則に書いてあれば60%でも良い」ということになっているからです。

しかし、正規労働者(正社員)とは既に(退職金・賞与・ベースアップ・定昇・企業年金・住居手当・家族手当・資格手当)
等の格差があるにも関わらず、有給を取得したからといって、さらに差をつけるのは納得がいきません。

有給休暇は労働者にとっては基本的な権利なのにおかしいと思ってます。

正社員と同じように100%の賃金が保証されるのが当然の権利だと思って要求致します。

派遣・契約社員・パート・アルバイト・日雇い・請負で働くみなさん!共に頑張りましょう!


STOPブラック企業
希望は労働組合!!
団結ガンバロー


にほんブログ村 経営ブログ 労働組合・ユニオンへ
にほんブログ村